• 電話占いの特徴とメリット

    占いの方法はさまざまあります。

    一般的には、占い師の元に行き鑑定を受けるのですが、電話を通じて鑑定を行ってもらうことができるのが電話占いです。



    占術は、霊感に基づく、霊視や霊感占い、水晶玉占いなどが多いです。
    インターネットの普及で、ホームページを掲載している電話占いサイトでは、どのような占術で占ってもらえるのか、占い師の特徴などを確認することができます。



    基本的な利用方法は、まず電話占いの受付に電話をかけます。

    オペレーターに自分の基本情報を伝えたら、占い師と連絡を取って鑑定が始まります。

    一旦電話を切ってから、占い師からの連絡を待つ、または連絡先に電話をかけることで占い師に鑑定が受けられます。



    鑑定が終わると、オペレーターから支払金額の連絡があります。

    鑑定時間が鑑定料金になることが多いです。
    クレジットや銀行振り込みなどで指定日までに支払いを行います。
    鑑定料は1分間あたり、200〜400円で、30分の鑑定で6000〜12000円ほどの金額が相場となっています。


    電話占いのメリットは、電話というシステムにより占術は限られてきますが、家に居ながらにして占いの鑑定が受けられることです。また、一般的な対面の占いは、悩みの内容によっては恥ずかしさや、個人を特定される、他の人に話が漏れ聞こえるといった不安を伴うことがありますが、電話は顔が見えないことで悩みを打ち明けやすいというメリットもあります。

    電話を通して、全国の有名な占い師に依頼できるというところも魅力です。