• 電話占いにはメモ用紙

    電話占いをしていると、占い師の戦士によっては、とてもいいことを言ってくれます。その場では感心したり、気持ちや行動を改めようと思うのですが、数時間後にはリセットされて忘れています。



    電話占いをする時には、メモ用紙を準備しておくと良いでしょう。



    電話で話している時には、頭に入っているつもりになります。

    しかし人間は忘れるようにできているため、しばらく時間が経過すれば、会話をした内容はほとんど思い出せなくなるのはよくあることです。

    せっかく高いお金を支払って、電話での占いをしたものの、内容を忘れてしまっては元も子もありません。占いの時間が近づいてきたら、電話の近くにメモ用紙を置いておきましょう。
    定期的に電話占いを利用する人であれば、メモ用紙ではなく、専用のノートを用意しておくのもよいでしょう。



    メモ用紙やノートがあれば、占い師の話した内容も、その場で書き留めておくことができます。電話での占いを利用する時間帯は、夜の時間帯に利用する人も多いものです。


    そうなると、夜の時間に占い師と話をして、そのまま寝て翌朝起きたら内容を忘れていた、ということはありがちな話です。仕事をする上でも、メモをとる習慣があると、あとから何かと役に立ちます。


    それと同じようなもので、占いもその場でメモをとると、あとから読み返して納得できることも多いので、書いておくのは自分のためにもなります。

    良い占い結果はもちろん、アドバイスなども書き留めておくと良いでしょう。